振動篩機の注文【活用したい商品が見つかる】

記事一覧

台湾のプラスチック製造機

重機

一億社は台湾のプラスチック精密機械製造装置を製造する会社です。日本への直接の販売網はありませんが日本には取扱を行っている代理店も多くあってさまざまなプラスチック関連の機械を購入することができますし、アフターサービスも受けることができます。

詳しく見る

設備や重機の処分方法

工事現場

海外への販売ルートも持っていて、対応可能な機種が多い大阪の業者に注目するのが、不要になった中古機械をスムーズに処分するコツです。日ごろから丁寧に機械を取り扱うことが、高値買取を実現する最善の方法であり、撤去や輸送のサービスも上手に活用するのがポイントです。

詳しく見る

残土処理の特殊機械

作業員

建設現場で発生する残土の処理に欠かせないのが、土質改良機や振動篩機などの特殊機械です。振動篩機は土篩に自動の振動機能を持たせたもので、土砂を効率的に篩い分けることが出来ます。余分な瓦礫を取り除くことで、埋め戻しや用土としての利用を可能にしてくれます。

詳しく見る

リサイクル機のトップ企業

重機

台湾に本社のある一億社は、リサイクル機器のトップメーカーで、特にプラスチックリサイクルマシーンの評判が高くなっています。日本でも200台以上の機械が納入されていて、主要部品は日本製のものが使われていて、メンテナンス拠点も国内にあるため安心して使用できます。

詳しく見る

業者の選び方とは

工事現場

大阪で中古機械の買取を行ってもらう場合には、選ぶときのポイントを抑えておくのが重要です。古物商の許可を得ているか、ブローカーと商社の特徴は、値段がつくときの仕組みはどうなっているのかなどがポイントです。

詳しく見る

粉体のものを仕分ける

作業員

利用する目的と選び方

粉状のものの粒の大きさを揃えたいときや、異物を取り除きたいときに使われるのが篩機です。篩機には振動篩機、回転式篩機などがあり、さらに篩の形状により細分化されます。振動篩機が使われるのは、主に物体の大小を仕分けたいときです。振動篩機では、網を通るものと通らないもので物体の大小を仕分けることができます。このことにより、より均一な大きさの細かい粉を揃えることができます。土砂などの分別では、大きな石や草などを分別して、土と砂のみを抽出することができます。ただ、細長いものは網目を通ってしまうことがあるので、細長いものが多い場合は振動篩機は不向きといえます。振動篩機を選ぶときは、篩にかける粉体の特徴をふまえて選ぶ必要があります。粉体の特徴により、最も効率的な方法や経済的な方法が変わってきます。また、機械自体の精度の問題として、網目の大きさやコンタミネーションへの対策などもチェックしておかねばなりません。コンタミネーションとは汚染のことで、意識せずに想定外のものが混入してしまうことをさします。質のよくない機械だと、コンタミネーションが起こりがちなので注意しなければなりません。網の耐久性や交換頻度、洗浄の必要性なども使用する時には重要です。耐久性が弱ければコストもかかりますし、部品の破損によるコンタミネーションもありえます。交換頻度や洗浄の必要性があると面倒さが出てきます。ですがそれらの手間と精度を引き替えにしてはならないので、どこまでならば妥協できるか考えて選ぶべきでしょう。

Copyright© 2018 振動篩機の注文【活用したい商品が見つかる】 All Rights Reserved.